納め忘れた社会保険料(国民年金保険料)が年末調整又は確定申告で社会保険料控除に

昨年8月10日に交付された年金確保支援法により、国民年金保険料については平成24年10月1日にから3年間に限り、納め忘れた保険料を従来の2年間から10年前まで遡って追納できる制度が手当てされました。この保険料を支払った場合、毎月支払われる社会保険料と同様、支払った年の社会保険控除の対象にすることができます。

国民年金制度は20歳から60歳未満のすべての国民が加入し、保険料の納付が義務付けられていますが、納付期間40年間のうち25年以上の加入がなければ、65歳以降に年金を受け取ることができませんので、今回の年金確保支援法で手当されたものです。

国税庁HP新着情報1​21029

平成24年10月22日から平成24年10月26日までに掲載した国税庁のホームページに掲載された新着情報で注目すべきものと思われるものは次のとおりです。(国税庁HP新着情報配信サービスより抜粋)

■ 通達等
・「平成24年分の類似業種比準価額計算上の業種目及び業種目別株価等について」
の一部改正について(法令解釈通達)(平成24年10月10日)(平成24年10月24日)
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/hyoka/kaisei/121010/index.htm
・「給与所得者の特定支出控除に関する証明書の様式等の制定について」
の一部改正について(法令解釈通達)(平成24年10月19日)(平成24年10月24日)
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/shotoku/shinkoku/kaisei/121019/index.htm
・ オフセット・クレジット(J-VER)の取引に係る税務上の取扱いについて
(文書回答事例)(平成24年10月19日)(平成24年10月23日)
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/bunshokaito/hojin/121019/index.htm

関西主要総合大学の「決算書を読む」

昨日(10月22日)の日経新聞に 「間違えない学校選び、大学決算書を読む、「帰属収入−消費支出」に注目。」という記事が載っていました。学校法人の決算書は学校法人会計に従って作成されますが、財務内容や損益状況は決算書をみてもわかり難いのですが、この記事は大変わかりやすく書かれた記事でした。

高い授業料を払って子供を通わせることになりますので、破綻してしまったら、どうしようもありません。幾つかの指標をみるだけで、概略は判断できますので、是非、ご自分でも経営分析してみてください。また、公認会計士の会計監査の対象となりますので、公認会計士(監査法人)の監査意見が「適正」となっていることも監査報告書で確認しておいて下さい。

関西主要総合大学(関西学院、関西大学、同志社大学、立命館大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学、京都産業大学、神戸学院大学、桃山学院大学、追手門大学)と言われる大学について、記事をもとに2011年度の決算書を分析してみました。 →続き

国税庁HP新着情報121022

平成24年10月15日から平成24年10月19日までに国税庁のホームページに掲載された新着情報で注目すべきものと思われるものは次のとおりです。(国税庁HP新着情報配信サービスより抜粋)

■ 通達等
・ 「平成24年分の基準年利率について」の一部改正について(法令解釈通達)
     (平成24年10月2日)(平成24年10月16日)
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/hyoka/kaisei/121004/index.htm

You Tubeの「収益化」の申し立て 「審査中」がやっと「収益化対象」に!!!

自分でビデオ撮影したものを動画に変換しYou Tubeにアップしています。一定以上のアクセスがあると、GOOGLEより、収益化の申し立ての案内がきます。収益化とは、動画に広告が入り、動画を見た人がその広告をみると、一定の比率で収益が動画を提供した側に入ってくるものです。このためにはGoogle側の審査を受けなければなりません。いわゆる、著作権等の問題が審査ではキーになります。最初、いい加減に対応して申請すると、下記のメールがきました。

→続き