非営利法人委員会研究資料第5号「社会福祉法人会計基準に関する実務上のQ&A」の公表

社会福祉法人の新会計基準「社会福祉法人会計基準」は、平成24年4月1日より適用(平成27年3月31日まで(平成26年度決算まで)は従来の会計処理によることもできる)されていますが、これに関連して、日本公認会計士協会から、7月30日に「社会福祉法人会計基準に関する実務上のQ&A」が公表されています。 →続き

クラウドで5600社のデータが消失

本日の日経新聞において、6月20日に発生したヤフー子会社のファーストサーバ(大阪市)のデータ消失事件の波紋が広がっていると報道されています。ファーストサーバが所有しているコンピュータの運用管理ミスで、サーバを時間借りしている会社のファイルがすべて削除され、消失した顧客データの復旧にてんやわんやとのことです。バックアップをとっておれば、問題はないとも思いましたが、バックアップファイルも運用管理上の不備で削除されてしまったようです。 →続き

米国企業への国際会計基準(IFRS)の適用の判断が先送りに!!!

本日の日経新聞によれば、「米証券取引委員会(SEC)は米国企業への国際会計基準(IFRS)の適用についての判断を先送りした。IFRSを使う欧州と米国の間では世界の会計基準を巡る主導権争いがある。11月に米大統領選を控えていることもあり、最終判断は2013年以降にずれ込む見通し。結論先送りで日本でも議論が長引く可能性が出てきた。」との記事が載っていました。 →続き

「包括利益の表示に関する会計基準」の変更

平成24年6月29日に企業会計基準委員会(ASBJ)は、「包括利益の表示に関する会計基準」を公表した。これは、ASBJが平成22年6月30日に公表した「包括利益の表示に関する会計基準」上で、「本会計基準の個別財務諸表への適用については、本会計基準の公表から1年後を目途に判断する」とされていたことを受けての改正です。

→続き