平成25年度税制改正が成立

3月29日の参議院本会議において「所得税法等の一部を改正する法律」、「地方税法の一部を改正する法律」が可決・成立し、翌30日に関係する政省令と共に公布されました。

改正内容・適用時期については、平成25年度税制改正大綱の審議状況をご参照ください。

「改正消費税法」公布

平成24年8月22日に「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律」。「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的改革を行うための地方税法及び地方交付税の一部を改正する法律」が公布されました。

この2つの法律によって、地方消費税を含めた消費税率は、平成26年4月1日から8%、平成27年10月1日から10%引き上げられます。 →続き