RSSの使い方

RSSという聞きなれない言葉をご存じですか。

私もRSSという言葉を知った昨年の夏の時は、チンプンカンプンでした。

ウィキペディアにおけるRSSによれば一般には、RSSはRDF site summarの略です。下記のマークがついているサイトのことを指しています。

feed

例えば、日本公認会計士協会のホームページにおいても表示されています。

日本公認会計士協会ホームページ

RSSの使い方

このマークのあるホームページの記事は、一度、「購読ボタン」をクリックしておけば、ホームページの記事が新しく追加されたかどうかを確認するために上記のサイトにアクセスしなくても、ホームページが更新になる都度、自分のPCに知らせてくれて、「RSSリーダー」等を使って、最新の記事が読めるようになります。

たくさんの情報を色んなホームページから入手するような場合に大変便利です。

私の場合、例えば、下記のホームページの記事の内容を購読し、RSSリーダーで読んでいます。

・日本公認会計士協会

・新日本監査法人

・監査法人トーマツ

・金融庁

(残念ながら、あずさ監査法人のホームページにはRSSマークは何故かありません)

(1)購読の方法

例えば、日本公認会計士協会のホームページでRSSマークのついているものはいくつかありますが、「専門情報」を「購読する」とすると

下記の①のRSSボタンをクリックします。

RSSの使い方①

 

下記の②の「このフィードを購読する」ボタンをクリックします。

RSSの使い方②

 

下記の画面が表示され、③「お気に入りバーに登録する」ボタンをクリックしたあと、④「購読する」ボタンをクリックします。

RSSの使い方③

これで完了です。

 

②最新の記事を読む

インターネットエクスプローラを立ち上げ、エクスクローバーを表示させると、下記の画面が表示され、フィード欄に先ほど登録した日本公認会計士協会の「専門情報のボタン」④ が表示されます。これをクリックすると、最新情報が表示されます。

RSSの使い方④

 

 

(注意)RSSボタンが表示されるホームページについてのみこのようなことが可能です。RSSボタンfeedがついていないところは、残念ながらできません。大変便利な機能であるため、もっとRSSが普及してくれることを願っております。

コメントは受け付けていません。