PCの修理・回復 てんやわんや記

(その1)

先月、私の自宅のPC(VPCJ28FJ/B1)が故障しました。ヤマダ電機の三宮(旧星電社)店で購入したもので、5年の保守契約したものです。先方に問合せたところ、PCは店に持ち込み、修理に出すとのこと。自宅に取りにきてもらうとばっかり思っていましたが、ショックでした。購入の時は、宅急便で送ってくれたのに。。。。しかたがなく、宅急便で三宮店に送りました。もちろん、有償です(無償があたり前と思っていましたので、少々 クッソーと思いました)。

 

(その2)

そこから、ソニーに修理に出し、1週間後に連絡がきたとき、メモリーを格納している箇所の止め具が破損しているとのことでした。止め具の破損は、5年契約に入っておらず、お客様持ちとのこと。ヤマダ電機は、修理は現金払い。カードはダメとのこと。何故か??説明なし。今どき、カード決済がダメなのは焼肉屋ぐらいと思っていましたが。。。。。(量販店トップのヤマダ電機が、カードが使えないとは。。。。.) これでまた、クッソー。どういう経営形態なのか。。。

(その3)

ソニーから、ヤマダ電機にPCが戻ってきた時に、自宅に宅急便で送ってくださいと言えば、「修理代を現金で支払ってもらってからでないとダメ」とのこと。しかたないので、三宮まで、わざわざ高い電車賃をはらって、支払に行きました(クッソー)。また、メーカの修理代1万円の他、ヤマダ電機の手数料として、きっちり3500円請求されました。何か、ヤマダ電機がやってくれましたか??(私がメーカに直接、宅急便でおくれば済むのに)(これでまた、クッソー)

(その4)

自宅に届いたPCの箱を開けると、メモリーが1枚、袋に入っていました(実は、メモリーを4Gから8Gに変更したため、メモリーカードは2枚です)。なぜ、メモリーカードが1枚、入っているのか、さっぱり、理由がわからず。。。。。 ヤマダ電機に電話して、ソニーに問合せしてもらったところ、メモリーが壊れていることが判明。そんな説明、今まで、なかった(これでまた、クッソー)。

(その5)

メモリーを購入したのは、ソニーの純正ではない。バッファローの製品を、アマゾンから購入していた。保証書がどうしたわけか、見当たらない。どうしよう???ネットのバッファーローのホームページのQ&Aで調べると、 保証書がなかっても、アマゾンから購入したことがわかる領収書に、機番などが書いてあればOK とのこと(何と柔軟な対応か。すばらしい)

しかしながら、PCが動かなかった本当の原因は、メモリーにあった。ソニーの純正のメモリーが装着されていないばかりに、今回のようなことが発生したことが、この時点で、判明!!!

(その6)

故障したメモリーを1枚、バッファローに送ると、もう一枚のものも一緒に送ってくださいとのこと。(少々、クッソー)。もう一枚を送ると、直ぐに、良品を送ってくれました(送料も、先方からの運賃は無料でした。)。バッファローのファンになりました。

 

これで、やっとのこと、快適にPCを使えるようになりました。スマイル

 

(教訓)

ノートパソコンのような、軽いパソコンは、どこで購入してもよいと思いますが、デスクトップのような重いパソコンは、自宅近くの量販店や価額の安いネット販売を利用しましょう。ヤマダ電機は私の近くにはありませんでした(これからは、絶対、購入しない)。今回、よく身に染みてよくわかりました。

コメントは受け付けていません。