■SEO対策にチャレンジしました

 

SEOとは、Search Engine Optimization(サーチエンジン最適化)の略。GoogleやYahoo!などの検索エンジンで上位表示されるためにキーワードを選定したり、 ホームページの論理構造を整えたりなど、様々なアプローチでWebサイトを最適化する手法のことです。

私のホームページは、GOOGLEで「芝野公認会計士事務所」を入れて検索すると、一番初めに表示されますが、「神戸市 公認会計士」で検索するとなかなか、上位、中位には検索されません。まだ、ホームページを作って間もないので、しかたがない」かと諦めていますが、先日、下記の本を購入し、SEO対策が書かれていました。

対策としては

①検索エンジンによるインデックスを許可し、アクセス数をアップさせる

②更新情報サービスを設定する。

③タイトルを適切に出力させ、検索順位を高める。

④ メタキーワード、メタディスクリプションを出力させる。

⑤検索エンジンに、サイト内をくまなくクローリングさせる

の5つでした。

本に記載されたどおりにやってみました。初心者にもわかるように記載されていましたが、⑤の「検索エンジンに、サイト内をくまなくクローリングさせる」のところで、プラグインソフト「Google XML Sitemaps」をWORDPRESSにインストールして有効化にしても、Sitemap.xmlが最初は表示されませんでした。

「DocumentRoot以外のディレクトリにWordPressをインスールした場合には、WordPressによる仮想robots.txtは動作しません。そこで、次の手順でrobots.txtを設置する必要があります」と書かれ、robots.txtの作成方法が記載されていました。

最初はチンプンカンブンでしたが、ディレクトリ名、ホスト名とはどういう意味かを考え、FFFTPをつかって、契約しているサクラネットのフォルダーの内容を確認したところ、ようやく、解決策がわかりました。

Sitemap.xmlを表示させる方法として、http://ホスト名/sitemap.xml と記載されていましたが、このホスト名は、sitemap.xmlが保存されているフォルダー名を指定してやればうまくいきます。例えば、ホスト名がAAAAで、sitemap.xmlが保存されているフォルダーがAAAAのSBNのフォルダーに保存されているのであれば、「http://AAAA/SBN/sitemap.xml」 をブラウザのアドレスバーに入力すれば、XML Sitemap が下記のように表示されました。感激しました。

image

 

GOOGLEで、早く上位に検索されることを祈りたいと思っています。

コメントは受け付けていません。