会員専用ページの作り方

さくらネットの場合、ファイルマネージャーを利用して、フォルダーにアクセス制限をかけることができます。

これを利用して、ホームページから会員専用のリンクボタンを押せば、アクセス制限をかけた会員専用のホームページにリンクがはられますが、上記のフォルダーのユーザIDとパスワードを知らなければ、当該ホームページにはアクセスできないことになります。

フォルダーへのアクセス制限のかけ方

①さくらネットよりファイルマネージャをクリックします。

サクラネットファイルマネージャー

 

②画面にフォルダーが表示され、アクセス権を設定したいフォルダーをクリックすると。下記の画面が表示されます。

パスワード2

③画面左上の「表示アドレスへの操作」の「アクセス設定」をクリックすると、下記の画面が表示されます。

パスワード3

「パスワード制限を使用する」にクリック、「接続元アクセス制限との併用」は、「一方の許可があればアクセス可能」をクリックします。またパスワードファイルは、アクセス権を設定したいフォルダー(この場合はdkm)が表示されていることを確認した上で、編集ファイルをクリックし、ユーザIDとパスワードをクリックします。(パスワードは暗号化されます。)

接続元アクセス制限タブをクリックし、非公開にして一部のアクセス許可をクリックします。下に表示されている許可するアクセスのリストは、何も、しなくても構いません。(ポイントです。これを設定しないと、ホームページのアクセス制限はかけることができません)

パスワード4

⑤以上より、パスワードファイル等が作成され、メインのホームページから、会員だけのホームページにアクセスできるのは、特定の人だけに制限することができます。

コメントは受け付けていません。