旧バージョンのWORDPRESSを最新のバージョンにアップしました

IPHONEやIPADでも、WORDPRESをベースに作成しているホームペーであれば、記事を投稿したりメンテナンスしたりすることは可能です。昨日、IPHONEで自分のホームページをみようと思ったところ、「バージョンが古すぎます」とのワーニングメッセージがでました。現在、WORDPRESSは、さくらインターネットのサーバを借りて運用しておりますが、確か、バージョンアップは自分勝手にできないとおもっていましたが、さくらインターネットの記事をみたところ、なんと、下記の記事が載っていました。

【重要】WordPressにおけるクロスサイトスクリプティングの脆弱性について

WORDPRESSを最新のバージョンにしなさいとのことですが、操作は以外と簡単にできました。WORDPRESSを最新の3.71になりました。手順は上記のリンクを参照してください。この手順に沿ってアップデータしたのち、自分の作成したホームページの管理画面にアクセスする段階で、WORDPRESSのデータベースを最新にするかどうかのメッセージがでますので、最新にするを選択して完了です。

「アップデータ」ボタンが用意されていますので、バックアップは必要はないと思います(心配な方はバックアップと取っておいた方が無難です。以前のテーマが壊れてしまうケースも私の場合、ありましたので。。。)

バージョンアップした後の管理画面をみると、テーマが従前のものと変更になっている場合がありますが、この場合は旧のテーマを選択して「有効化」にします。

 

 

 

コメントは受け付けていません。