経営革新等支援機関に認定!!

平成25年6月5日付けで、芝野公認会計士事務所は経営革新等支援機関認定制度に基づいた「経営革新等支援機関」として国から認定されました。

img010

近年、中小企業を巡る経営課題が多様化・複雑化するなか、中小企業支援を行う支援事業の担い手の多様化・活性化を図るため、中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を認定する制度が昨年8月に創設されました。

認定制度は、税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や中小企業支援に係る実務経験が一定レベル以上の個人、法人、中小企業支援機関等を、経営革新等支援機関として認定することにより、中小企業に対して専門性の高い支援を行うための体制を整備するものです。

中小企業の皆様は、経営革新等支援機関として認定された私共の事務所から経営計画策定の支援を受けた場合、計画策定費用やその後のフォローアップ費用の総額のうち、3分の2(上限200万円)は経営改善支援センターを通じて国が負担するというメリットを受けることができます。

コメントは受け付けていません。