次世代EDINET説明会への参加

先日、金融庁主催の次世代EDINETの説明会に参加しました。

次世代EDEINETの概要

次世代EDINETの利用者として参考になったのは下記の点です。

全文検索 ・検索条件に対象種類の指定が可能。
・検索条件に書類の目次指定が可能。
・複数条件を組み合わせる「AND検索」「OR検索」「排他検索」が可能。
書類比較 「書類比較」機能により、複数の会社の書類をまとめて閲覧することが可能。
残念ながら、現行EDINETで提出される書類は対象外となります。
ダウンロード 現在のEDINETにおいてはXBRLデータをCSVファイルに変換する機能はありません。
次世代EDINETではXBRLからCSVへの変換ツールによりCSVファイルに変換することができ、EXCEL等で分析できるようになります。

本番稼働は平成25年9月中旬頃になるとのことでした。本番稼働に備えて、5月21日がら7月21日まで総合支援運転があり、次世代EDINETの利用者も参加することが可能です。

次世代EDINET総合運転試験の概要について

私も利用者として参加するために申し込みました。今後、モニターレポートをホームページにアップしたいと思います。

 

コメントは受け付けていません。