ヒカゲつつじを求めて氷上町石生(いそう)の向山(むかいやま)に山行

4月29日に2ケ月ぶりに山行きしました。今回は、氷上郡氷上町石生の向山(むかいやま)で、めずらしいと言われているヒカゲツツジが目当てでした。

毎年、4月中頃が見所とのことでしたが、今年は4月になっても寒かったのでヒョットしてみれるかもしれないという甘い期待を抱いていました。

残念ながら、大半は散っていましたが、頂上の方で少しみることができ、得をしたような気がしました。大変きれいでした。

「水分かれ公園」駐車場に9:20頃到着し、上りはじめ、下りてきたのは午後3:30分頃でした。

なお、石生の『水分れ』は本州一低い(標高約95m)中央分水界とのことです。中央分水界は、日本列島の太平洋側と日本海側の境であり、北から南までまるで背骨のように走っており、これを境に気候、動物・植物の生態が違うと言われてます。

 

 

mukaiyama

 

IMG_0527 IMG_0528
IMG_0548 CIMG6080-1
(頂上から) (ヒカゲツツジ)
IMG_0561 IMG_0562
(いわゆるツツジ(ミツバツツジとも呼ばれています))

今回は案内して頂いたKさんのサプライズで、最後は近くの温泉場であるこんだ薬師温泉・ぬくもりの郷にも立ち寄ることができ、最高の日でした。残念ながら、休肝日でビールにはありつけませんでしたが。。。。

コメントは受け付けていません。