国税庁HP新着情報1​31216

平成25年12月9日から平成25年12月13日までに国税庁のホームページに掲載された新着情報で注目すべきものと思われるものは次のとおりです。(国税庁HP新着情報配信サービスより抜粋)

■ 税について調べる
 ・ 「平成26年版 源泉徴収のしかた」が掲載されました(平成25年12月)
  (平成25年12月13日)
  → http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/shikata2014/01.htm
■ 申告・納税手続
 ・ 「平成25年分贈与税の申告書等の様式一覧」が掲載されました
  (平成25年12月13日)
  →  http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/zoyo/yoshiki2013/01.htm
 ・ 「平成25年分贈与税の申告のしかた」が掲載されました(平成25年12月13日)
  →  http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/zoyo/tebiki2013/01.htm
 ・ 「平成25年分の所得税及び復興特別所得税の確定申告書関係書類の様式・
  手引き等」が掲載されました(平成25年12月13日)
  →  http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm

■ 通達等
 ・ 「扶養義務者(父母や祖父母)から「生活費」又は「教育費」の贈与を受けた
  場合の贈与税に関するQ&A」について(情報)が掲載されました(平成25年12月12日)
  (平成25年12月13日)
  →  http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/sozoku/131206/index.htm

(補足)

1 生活費又は教育費の全般に関するQ&A

Q1-1 扶養義務者(父母や祖父母)から生活費又は教育非の贈与を受けましたが、贈与税の課税対象となりますか
Q1-2 贈与税の課税対象とならない生活費又は教育費に充てるために贈与を受けた財産のうち「通常必要と認められるもの」とは、どのような財産をいいますか
Q1-3 数年間分の「生活費」又は「教育費」を一括して贈与を受けた場合、贈与税の課税対象となりますか。

2 結婚費用に関するQ&A

Q2-1 婚姻に当たって子が親から金品の贈与を受けた場合、贈与税の課税対象となりますか。
Q2-2 子の結婚式及び披露宴の費用を親が負担した場合、贈与税の課税対象になりますか。

3.出産費用に関するQ&A

Q3-1 出産に当たって子が親から検査・検診、分娩・入院に要する費用について贈与を受けた場合、贈与税の課税対象になりますか。

4.教育費に関するQ&A

Q4-1 贈与税の課税対象とならなり「教育費」とはどのようなものをいいますか。

5.その他の生活費に関するQ&A

Q5-1 子が居住する賃貸住宅の家賃等を親が負担した場合、贈与税の課税対象になりますか。

Comments are closed.