報酬等を平成25年1月1日から源泉徴収する場合のポイント

平成25年1月1日から復興特別所得税(源泉徴収すべき所得税の2.1%相当額)の源泉徴収を行わなければなりませんが、毎月定額で支払っている顧問料の源泉徴収についてまとめてみました。

前提

手取金額100,000円、源泉税率10.21%

①消費税込金額の支払対価に源泉する場合

image

支払対価の部分

100,000円÷(100-10.21%)=111,370.976….→111,370円

所得税および復興特別所得税の合計額

111,370円×10.21%=11,370.877→11,370円

image

 

②消費税抜金額の支払対価に源泉する場合(消費税率 5%)

image

支払対価(消費税抜)の額(100%部分)

100,000円÷(105-10,21)%=105,496.36….→105,496円

所得税および復興特別税の合計額

105,496円×10.21%=10,771.1416→10,771円

image

Comments are closed.