ソフトバンクが買収するスプリント・ネクステル社とはどんな会社?

ソフトバンクの孫社長は、201億ドル(1兆6千億)でスプリント・ネクステルの株式70%の取得を発表しました。このスプリント・ネクステル社とはどのような会社でしょうか。アメリカのニューヨーク証券取引所に上場されており、同社の財務データはEDGAR(米国証券取引委員会:SEC)にアクセスすれば入手できます。

EDGARの会社検索

Company nameには「Sprint Nextel 」と入力します。

EDGAR

スプリント・ネクステル社のSECに提出した書類が表示されます。ここで最近提出された四半期報告書(10-Q)を選択します。

 

これによれば、スプリント・ネクステル社の純資産(Shareholders’ Equity)は2012年6月30日現在で9,227百万ドルになっています。単純に考えれば、純資産の70%相当6,458百万ドルすなわち67億ドルを201億ドルで購入することになります。

純資産の中の欠損金(Accumulated deficit)が42,726百万ドルにもなっているのが大きな特徴です。

EDGAR2

なお、財務データはXBRLで作成されており、EXCELにダウンロードが可能で、経営分析ができます。

 

 

Comments are closed.